レビュー

オールドスパイスの長期使用レビュー!デオナチュレよりコスパいい

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

オールドスパイスはアメリカのデオドラント

オールドスパイスはアメリカあるP&Gっているメーカーが展開している制汗剤のブランドです。

ファブリーズとか、ジョイとかアリエールを作っている会社ですね。
なんでも世界最大の一般消費財メーカーらしい※Wikipedia調べ

これまたWikipediaによると、1937年からブランド展開されている由緒正しい制汗剤。そんな昔から制汗剤に力を入れているとは、さすが制汗剤マーケットがでかい国ですな。

オールドスパイスは香りが多いから、お気に入りの香りを探すのは中々難しいんだけれど、とりあえずレビューが多かったピュアスポーツを買ったからレビューします。

オールドスパイスの特徴

香りの数がハンパない

先に書いたとおり、オールドスパイスって香りの数がハンパないんです。

ざっとオールドスパイスの香りを一覧にしてみても

  • フレッシュ
  • ピュアスポーツ
  • フジ
  • スワッガー
  • アクアリーフ
  • チャンピオン
  • キャプテン
  • クラーケンガード
  • ナイトパンサー
  • ディープシー
  • ティンバー

とあって、公式HPやAmazonを見るともっとあるから、気になる人は専門のサイトを見てほしいです。

ただ日本じゃ取り扱っている店が少ないから、店頭で匂いを試してみるってことができないのが欠点。
海外旅行にいったときは、一気に試して好みの匂いを探し当てたい。

買ったピュアスポーツの香り

買ったのはピュアスポーツっていう、Amazonではおそらく一番レビューが多い香りで、85gが5本入って3,000円台と一番安い香り。

このピュアスポーツを一年使って見ての感想だけれど、外国の香料きつめの石鹸の匂いって感じで個人的には結構好き。

少なくともワキガの臭いをまき散らすよりは絶対に良い。

ちなみに私の奥さん曰はく、外国人の匂いおじいちゃんの匂いって言ってた。
おじいちゃんの匂いっていうのがよくわからないんだけれど、昔に流行った香水の匂いってことなのだろうか。

オールドスパイスのメリット

1年で1本だからコスパがすごくいい

オールドスパイスを使い続けて1年以上が経過。

真夏はより強力なシークレットっていうデオドラントを使っているから使用ペースは落ちるんだけれど、それでもまだ一本目を使い切ってません。

ってことは、たぶん普通に使うと1年で1本ぐらいのペースになると思う。
毎日ふんだんに使っても、半年くらいは持つだろうからコスパは抜群にいいとおもいます。

デオナチュレが1本1,000円で2か月ぐらいだから、コスパは段違いです。

服が白くならない香りが多い

アルミニウムを使っているっデオドラントは本体が白いから、服が白くなるのがデメリットでした。

シークレットは白いデオドラントで、やっぱり服のわきの部分が白くなって洗濯機で回した程度じゃ落ちないんです。
私は気にしないんだけれど、やっぱり服を大事にしたいのなら色移りは勘弁してほしいところ。

その点、オールドスパイスはアルミニウムフリーで白くなる要素はゼロ。
どれだけ塗っても服に色がつかないから、気軽に使えます。

ただ例外はあって、フジとかはアルミニウムを使っている香りで色移りするから、買うなら赤い本体のオールドスパイスにしましょう。

シャワーで割と簡単に洗い流せる

オールドスパイスはシャワーで割と簡単に洗い流せます。

匂いは残っちゃうことが多いけれど、それでもアルミニウムを使っているシークレットとかデオナチュレがシャワーでも取れないことを考えると、オールドスパイスは洗うのが簡単。

シークレットだと割と気合を入れて洗わないといけないから、その点はオールドスパイスのほうが気が楽です。

オールドスパイスのデメリット

人によっては香りが強すぎる

香りが外国基準になっちゃうんで、日本で生まれ育った人にとっては香りが強すぎると思うことも。

私は生粋の日本育ちだけれど、確かに本体の匂いは結構します。
無臭ではないから、日本で売っている制汗剤の最上級より香りがきついとは思ったほうがいい。

あまりつけすぎると、香水をつけすぎているオバちゃんみたいになるから要注意。

夏の持続力は半日、アルミニウムには勝てない

ワキガっていうのは、脇からタンパク質入りの汗が出る人のことで、タンパク質によって雑菌が爆発的に増えるから臭うわけです。

アルミニウム系のデオドラントは、その成分が汗を出す穴を閉じることによって、タンパク質を出す汗を防いでワキガを防ぎます。

だからアルミニウム系のデオドラントは強力なんだけれど、オールドスパイスの多くはアルミニウムフリー。
どうしても脇から汗は出るし、汗だくになるとオールドスパイスが流れちゃって、ワキガが臭ってきます。

汗をかく夏場だと、オールドスパイスじゃ半日が限度ってところ。
一日防ぎたいなら、おとなしくシークレットにしたほうがいいです。
シークレットならコスパもいいですし。

デオナチュレ・シークレットとの比較

これまでデオナチュレとシークレットを使ってきたけれど、その比較をしたいと思います。

オールドスパイスデオナチュレシークレット
主成分ジプロピレングリコール、プロピレングリコールミョウバンアルミニウムジルコニウムペンタクロロハイドレックスGLY
持続時間12-24時間24-48時間24-48時間
価格約750円約1,000円約650円
1本の使用期間半年-1年1ヶ月3ヶ月-半年

オールドスパイスが唯一アルミニウムフリーのデオドラント。
デオナチュレの主成分はミョウバンだけれど、あれも元をたどればアルミニウムだし。

オールドスパイスは持続時間こそ少ないけれど、種類も豊富で1本あたりの持ちもいいから、デオナチュレやシークレットよりはコスパに優れるって感じです。

持続性〇コスパ◎

アメリカ発のデオドラント、オールドスパイスを1年間使った長期レビューでした。

繰り返しになるけれど、持続性はアルミニウム系のデオドラントと比べると弱いところはある。
でも白いクリームみたいなデオナチュレやシークレットと比べて、アルミニウムフリーのオールドスパイスはゼリーみたいな感じで持ちがすごくいいです。

シークレットとの使い分けで1年使いましたが、まだ1本目がギリギリ残っています。

2か月ぐらいでなくなるデオナチュレや、持って数か月のシークレットと比べるとオールドスパイスはコスパが際立ちます。

制汗効果や持続性はいまいち劣るけれど、圧倒的コスパを誇るオールドスパイス。
香りも多様でお気に入りの匂いを見つけるのだって可能。

制汗剤や香水のかわりとして、これからも使っていきます。

-レビュー