ガジェット カメラ・ガジェット

【生活が変わる】スマートウォッチで出来ること

2022年2月14日

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

アップルウォッチが世に出て以来、スマートウォッチへの関心が高まっていますが、スマートウォッチがあるとどれだけ生活が変わるか紹介します。

私はもちろん、友人はロレックスからアップルウォッチに付け替えるほど革新的なアイテムなのです。

スマートウォッチは必要か

スマートウォッチが必要かどうか気になる人もいるのではないでしょうか?私はズバリ必要派です。スマートウォッチを知ってからは、常に身に着けるようになりました。

スマホからの通知を受け取れる

これが一番のメリットではないでしょうか。スマホは今となっては必須のアイテムですが、スマートウォッチはスマホからの通知を受け取れるのです。

電話や通知にすぐに対応しなければならない仕事をされている人は、スマホは肌身離さず持たなければなりませんが、スマートウォッチを身に着ければ、スマホを机の上に置いていても、通知を逃すことはありません。これはスマートウォッチを身に着ける最大のメリットと思います。

睡眠状態を記録できる

睡眠スコアを測定できるスマートウォッチは多いです。睡眠時間を記録することで、健康意識への意識がさらに高まります。中でも浅い眠りと深い眠りの時間が、機種によってはわかるので、これは面白いですね。身体を大事にしようと思います。

目覚まし機能が秀逸

腕に着けながら寝ることで、目覚まし時計としても使えます。腕でバイブがするのですが、これが秀逸で確実に起きることができます。音のタイマーだと寝過ごすことがあったのですが、スマートウォッチにしてからは確実に起きられるようになりました。また、音は鳴らないので家族を起こさないのもいいですね。

運動量を数値化できる

対応しているスポーツがあれば、心拍数や走行距離、消費カロリーなどを測定・記録することができます。運動量が数値化できるのは、思っていたよりも楽しいです。

スマホを探せる

スマホから音を出すことができます。スマートウォッチは身につけている限り失くしようがないので、すぐにスマホから音を出して探す機能がついているのは非常に便利です。

ロック解除に使える

スマートウォッチとスマホを連携した場合、スマホのロック画面を解除できます。指紋認証が上手くいかなかったときにパスコードを打ち込む手間が省けるので、とても便利です。

腕時計ヒエラルキーに関わらなくて済む

時計に興味がない方であれば関係ありませんが、格付けされがちな腕時計とはスマートウォッチは別枠になっているので、ヒエラルキーから脱却できます。

価格も腕時計が青天井に対して、スマートウォッチは高くて5万程度です。

注意すること

バッテリー持ちが悪いものがある

スマートウォッチの代名詞のアップルウォッチは、バッテリーが1日しか持ちません。旅行などの際は必ず充電が必要になります。これは人によっては面倒な作業かもしれません。

ただし機種によってはバッテリーが20日持つものもあります。私が使用しているamazfit bip s liteはスペック上は20日、使い方によってはバッテリーは1ヶ月くらい持ちます。

長期間愛用するのは難しい

これはガジェットの宿命ですが、寿命が腕時計と比べて短いです。腕時計であれば、メンテナス次第でとても長寿命になります。実際に私の曾祖父さんの機械式腕時計が今でも現役で動いています。

しかしスマートウォッチは電子機器ですので、数年の使用が限界であると思います。

画面が常時点灯しないモデルがある

節電のため、画面が常時点灯しないモデルがあります。腕を上げれば点灯するよう設定できるものがほとんどですが、結構不便なことがあります。

スマートウォッチはスマホとの相性抜群

デメリットこそあれど、スマートウォッチは最高に便利なアイテムです。このデバイスのおかげで、普通の腕時計はまったく付けなくなりました。

おすすめのスマートウォッチ

アップルウォッチ

iPhoneならアップルウォッチが最有力です。ただしバッテリー持ちには注意してください。

Mi band

シャオミのスマートバンドです。意外でしたが、シャオミは世界一スマートウォッチが売れている企業らしく、信頼性はアップルウォッチに匹敵します。アプリの安定性が良いのもいいですね。価格も5000円台で購入できるのも良いです。

Amazfit

中国企業のHUAMIが販売するスマートウォッチです。HUAMIはシャオミのグループ企業ですので、本体やアプリの信頼性は高いです。スクエア型で4000円から販売されいているのもいいですね。またbipなど画面が常時点灯しているモデルが多いことも特徴です。

絶対勝ってはいけないスマートウォッチ

マイナー企業が販売するスマートウォッチ全般

シャオミ系以外で5000円前後のスマートウォッチは買ってはいけません。私も3つ購入しましたが、品質が悪くアプリの安定性・完成度が悪いので使い心地は極めて悪かったです。購入しない方が良いかと思います。

2024/5/26

趣味ブログを始めて2年間の運営報告。趣味でやるなら収益に固執しない

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。 ブログ2年の月間PVと収益 PV記事作成数収益(概算)9月26,805614,00010月25,977420,00011月22,296516,00012月20,241314,0001月22,303015,0002月22,874312,0003月21,826119,5004月19,354213,500 前回は2万PVを超えて向上心バシバシだったけれど、最近は記事数の落ち込みがやばい。 年が明けて生活環境が変わったり子供も成長したりして、自分の時間を取 ...

ReadMore

2024/5/12

ダイソー Type-CのSDカードリーダー(220円)はUSB2.0でも全然使える

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。 SDカードリーダーがまさかのダイソーに!? 220円と落としても気にならない価格だったんで、持ち運び用に買いました。デメリットもあったけれど、やはり安いのは正義。速度を含めてダイソーメモリーカードリーダーをレビューします。 スマホには有線転送するのが最適解 SDカードのデータをスマホに転送する方法はいろいろあるけれど、結局有線で転送するのが早い。 カメラで撮った映像を転送するなら、カメラのWi-Fi機能を使って転送することはできるけれど、    カ ...

ReadMore

2024/4/27

ダイソーのUSBハブがUSB3.0で550円。USB-Cもあるけど注意点も

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。 ダイソーがやってくれた 最近はパソコンにケーブルをつないで、スマホやガジェットを充電しているんだけれど、たまにケーブルが足りないって思うときがあります。 ケーブルはあるんだけれど、USBを指すところが足りなくて充電できないってことが多くなってきて、不便に思うわけです。となると対策品が欲しくなるんだけれど、USBハブってAmazonじゃいい値段がする。 BUFFALO USB-Aハブ (Mac/Windows11対応) posted with カエレ ...

ReadMore

2024/4/23

LUMIX G100を初期レビュー。コンパクトなミラーレスをスチル・動画機として使う

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。 LUMIX G100は動画写真の二刀流として買った 手持ちのカメラはどちらもLUMIXのG99DとGF9なんだけれど、やっぱり使っていると不満は出てくる。 G99Dはやっぱりでかいし、子連れで持ち運ぶのはちょっと大変。GF9はこの上ない携帯性で素晴らしいんだけれど、ファインダーがないのと電子手振れすらないので動画撮影に気を遣う。コンパクトでファインダーがついて取り敢えずの手振れ補正があるといえばLUMIX G100ということで、気になっていたカメラ ...

ReadMore

2024/3/28

スマホのサブ機はいらないのか。使い道と予算でメリットデメリットを考える

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれています。 サブスマホを持つか持たないか。 結構悩むことも多いと思ったから、実際にsimなしのサブスマホを使っている私がメリットデメリットを解説します。結論は目次にもあるとおり、普通に使うならサブスマホは不要ってことになるから、その理由を読んでもらえたら嬉しいです。 サブスマホはシムなしで使う サブスマホっていうと、必ずサブ回線を契約して使うことが前提で書かれている記事が多い。 でも後述の通りサブ回線を契約するとお金がかかるし、これがサブスマホを持つハードルの ...

ReadMore

-ガジェット, カメラ・ガジェット