ライフハック 体験談

グアム4日間を3人総額15万の格安旅行。現地でも節約でとことん安く【過去の旅行】

グアム確約旅行

2019年にグアムへ格安で行った時の体験談を書きます。

いまより物価も安くて円安でなかったからこそ行けた旅行。
LCCが運休中だから、いまこの価格では行けないけれど、もしグアムに行くときの節約の参考にしてください。

グアム3泊4日の内訳【2019関空発】

H.I.Sの航空券+ホテルで行く

エイチ・アイ・エスには航空券とホテルを取ってくれるサービスがある。
余計なオプションが付いていないから、カタログに載っているようなツアー料金よりも安くプランが組めます。

エイチ・アイ・エスへのリンクはこちら

このプランを使うと航空券とホテルを別々で用意するのと同じくらいの料金になる。

しかもキャンセルサポートって言って、突然に旅行がキャンセルになった時、キャンセル料が10万円までサポートされるのが1,500円で加入できるから、急な予定で旅行代金を損するリスクが減ります。

キャンセルサポートは自己都合でも適応されるから、どんなことがあっても安心。
万が一仕事や急病になっても保証してくれる。
ちなみに当時は一人1,000円。
3人で3,000円だったから加入したけれど、4,500円だったら迷うかもしれません。

画像出典https://www.his-j.com/Default.aspx

飛行機代とホテル代

飛行機+ホテル代122,270円
オプション(保険)3,000円
125,270円

エイチ・アイ・エスで予約した費用の合計がこれ。

家族3人で3泊4日、当時見積した沖縄のリゾートホテルより安かったです。
ちなみにこの時は航空券とホテルを別々に取るって発想がなかったので、航空会社やホテルと直接やりとりした場合の金額はわかりません。
それでも安いと思いますが。

現地での費用

朝食代2,000円×3=6,000円
昼食代2,500円×3=7,500円
夕食代2,000円×3=6,000円
お土産等の購入費10,000円
29,500円

現地では食費を極力抑えて格安旅行に徹しました。

だから全部ファーストフードやテイクアウト。
それでもフルーツを多めに摂ったから栄養バランスは考えていたつもり。

ちなみにテイクアウトのことを英語圏じゃ「To Go」と呼ぶらしく、新鮮だった思い出がある。

パスポートや交通費

パスポート代×217,000円(大人1・子ども1)
空港までの交通費往復10,000円
27,000円

これは参考だけれどパスポートは一人は有効だったら、追加で取得したのは二人分。子どもは少し費用が安くなるから二人でこの価格。

交通費は関西国際空港だったから往復10,000円程度。
関空までは「特急はるか」「近鉄特急ラピート」があるけれど、個人的にはラピートが好き。
でもはるかの方が便利だからはるか率が高いかな~。

外務省HPで海外安全情報をチェック

海外旅行に行くなら、事前に渡航先の調査は必須。

そんな時は外務省のホームページで海外安全情報を確認しましょう。

このホームページで安全を確認するもよし。

「たびレジ」っていうのに登録すると、メール配信してくれるからメールでチェックするもよし。

安全情報に進めば、地図や旅行先名から選ぶこともできます。

ちなみに危険レベル0のところでもいろんな事件が発生していて、現地大使館・総領事館からのお知らせを見ることができます。
結構更新されていて、普段のニュースでは目にしないような安全情報が閲覧できる。

海外に行く前にチェックするのは必須と思います。

画像出典
https://www.anzen.mofa.go.jp/
https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/

現地で安く過ごすポイント

テイクアウトをメインにして食費を安くする

旅行した時に何にお金がかかるかって、食事のウェイトがバカにならないぐらい高い。
当然なんだけれど旅行した時は自炊ができないから、基本的に食事は外食かテイクアウトになると思います。

そして旅行っていう気分が乗っている時に買うんだから、普段よりいいところに行きがち。

場所が場所なら一人当たりの食費が1日10,000円なんてこともある。
つまり食費をいつも通りにすれば安くなるっている理論です。

流石に旅行先で自炊するわけには行かないから、普段通りの大衆店を狙って行けばいいと思う。
グルメメインで旅行する人にとっては例外ですがね。

おすすめなのが

  • ハンバーガーショップ
  • おにぎりセブン
  • ABCマート

というところ。

リトルピカズにて

ハンバーガーショップはテイクアウトにしなくても比較的安い。

おにぎりセブンのおにぎり

特におにぎりセブンは味付けが日本向けで、現地料理に飽きたり合わなかった人の最後のオアシス。
しかも安い。

あとは果物。
果物って世界中でほとんど同じだし、むしろ輸入しているくらいだから現地で売っているフルーツは馴染みのものばかり。

  • バナナ
  • パイナップル
  • オレンジ
  • キウイ

このあたりのフルーツが売ってます。外食すると一人あたり2,000円ぐらいは見とかないといけないけれど、テイクアウトなら何とか日本の水準で飯が食えます。

買うところはABCストアとかKマート、あとはマイクロネシアモールにスーパーマーケットがあるから、そのあたりで買うことになると思います。

旅行でグルメをメインにしないならおすすめ。

シャトルバスを使って交通費も安く

グアムの移動手段はバスかタクシー。

当然タクシーの方が便利だけれど高い。

グアムにはシャトルバスがあって、使えば格安で移動きます。
観光客向けのバスだから、日本語も書いてあって英語に不慣れでも安心。

  • 赤いシャトルバス
  • HISレアレアトロリー

を選べば間違いないです。

画像出典:http://www.tpmguam.com/ja

これが赤いシャトルバス
まぁ目立つし写真映えもするからいいと思います。
乗ったのはレアレアトロリーだったけれどコースもほぼ一緒だし、好きな方でいいと思います。
こういう形のバスって日本じゃ乗れないから、思い出にもなるからタクシーよりいいかも!
そこは個人の好みってことで。

ちなみにバスに乗っていくところと言えば

  • ホテルエリア
  • マイクロネシアモール(ショッピングモール)
  • Kマート(コストコみたいなところ)
  • グアムプレミアムアウトレット
  • アガニアショッピングセンター

ぐらいなもんで、ショッピングメインで使う感じ。
だから「今日は一日中プールやビーチ!」って日には用事がないから、チケットを買わずに節約する手もあります。

グアムって町がコンパクトだから、ホテルエリアから移動しない日があっても全然楽しめる。
必要なときだけシャトルバスを使って安く済ませたいです。

画像出典:http://www.tpmguam.com/ja

空港 → ホテルでぼったくりタクシーを避ける

グアム国際空港に着いたらホテルエリアまで移動するんだけれど、シャトルバスや電車は走ってないから自前で用意する。

  • ホテルの送迎バス
  • 乗り合いバス
  • タクシー
  • レンタカー

が移動手段としてあるけれど、家族で行くならタクシーで移動することになると思います。

グアムで有名なタクシー会社でミキタクシーっていうのがあります。
空港内にミキタクシーのフロントがあるらしいから、そこから手配するのがベストと思います。

でも空港にはミキタクシーだけじゃなくて、いろんなタクシーがある。
中には少しぼったくりなタクシーも。

正規のミキタクシーに乗る前にタクシーのキャッチに引っ掛かるわけですね。

 

はい。実際に引っ掛かりました。

 

まあ、ミキタクシーなら20ドル~25ドルなところを40ドルぐらいということで、大金をぼったくられたわけではないですが。
しかしトコトン安く行くなら、こういうタクシーは避けるのが無難です。

くれぐれもミキタクシーと間違えないように!

ぼったくられた人との約束だぞっ。

2023年で見積もると27万円

原油高・物価高な2023年で同じ条件で見積もってみます。
子どもは成長しているけれど、同じ年齢ってことで。

そしてエイチ・アイ・エス経由でなく、航空券とホテルを直接予約を取った場合のプランを見てみると

家族3人グアム旅行3拍4日(関空発)金額
エイチ・アイ・エス経由271,007円
航空券とホテルを直接予約256,433円

こんな感じでだいぶ値段が上がっています。
LCCが運休中なのが痛い。
ユナイテッド航空しか直行便がないから、値段はあがりがちなのです。

やはり直接予約の方が安いけれど、エイチ・アイ・エス経由だと送迎やオプショナルツアーを安めに予約できるから人によります。

雨季でも気にしなくてOK

グアムに行ったのが2019年の11月。

グアムは年間を通して気温が安定していて、いつ行っても気温が30度ぐらいだからザ・南国って感じ。
でも雨季と乾季があって、雨季だと高確率で雨が降ります。

3泊4日で行ったけれど、4日とも雨が降った記憶がある。

けれども日本の梅雨みたいに一日中ジトジト雨が降ることはないです。
ザッと降ってあとは晴れみたいな感じ。

乾季に行ったことはないんだけれど、雨季でもマリンスポーツはできるしショッピングだって無問題。
心配なら折りたたみ傘を持って行った方がいいかもしれない。
我が家は雨が降ったらそこで時間を潰す戦法だったから持っていかなかったけれども。

台風でも来ない限りはそんなに心配しなくていいとは思います。

今は高い、沖縄の方が安い

LCCがない以上、やっぱり沖縄の方が安いです。

ほぼ同じ条件、LCC利用で計算したところ

グアム旅行25万円
沖縄旅行13万円

と沖縄の方がかなりお安い。
LCCだと一度予約するとキャンセルできないっているデメリットもあるわけですが、それでもこの価格差は厳しいところ。
安く南国旅行をするなら、いまところ沖縄に勝てるところは無いかなって感じです。

それでもいつの日かグアムにLCC路線が復活してくれたら安く行けると思うんで、そのときにもう一度プランを立ててみてもいいかもしれませんね。

-ライフハック, 体験談